AMAZEMENT Co.,LTD with SHINO KOUBA

走る!治す!買う!

ホーム | お問い合わせ | 会社案内 | リンク | 免責 | サイトマップ


アメイズメントD1サポート
D1現場レポート 過去の結果 車輌スペック D1サポート開始! パーソナリティ

パーソナリティ
ドライバー 高山健司
東京生まれの長野育ち(ドリフトではね)、現在栃木県在住、36歳。
ただの車好きからD1選手になるまでは、ただの人だった。

日信工業株式会社にて、自動車ブレーキテスト・開発・テストドライバーを務める。
まあ、仕事を使って運転技術の向上を図っているだけなら他にもいるだろうが、トチギの支社を選び、自宅をそのそばに構えて峠の通勤で練習しているバカは、さすがドリフト野郎である。

ドリフトで花を咲かせる前身、ダートトライアルでの活躍も見逃せない。
ランエボを買い、あれよあれよと言う間に全日本出場するまで行ってしまった。なぜそのままダートラの世界にいなかったのか。今頃カレンダーにでもなってたかもしれないのになあ。本人曰く、“ドリフト面白そうだったから”。

ドリフトに目覚めてからは、毎週エビスサーキットに通いつめ、ライダーの宿、というエビスサーキットの好意により作られた貧乏人のための無料宿に寝泊りしたそうだ。
同じくD1選手の松井由紀夫さんなどもお金が無くて車に寝泊りしていたことは有名だが、彼女を連れて毎週このようなことができるのは、やはり車好きのなせる業なのか・・・・。

スポッター 高山千鶴 【旧姓的場だよ、知ってた?】
奥さんのキャラは強烈だ。
夜になると酒が入り始め、9時ごろにはすでに寝始める。
朝は5:30に勝手に目が覚めるそうだ。田舎人の典型例か? と言ってもこの御人、やはり埼玉育ちの普通の人。
普段は愛犬【家族だそうだ】のレオ君と自宅で愛し合い、D1ステージでも行きから帰りまでずっと愛し合っている。

私にもその愛情を少し分けて欲しい。

そんな2人がD1でどんなかって言うと、妻の千鶴さんに頭の上がらない高山は、まさに言いなりである。ここはやはり、全世界共通・かかあ天下、といったところか。

この時点でわたしの立場が更に悪化したことはわかっているが、世の人々は意外にこういった内輪情報に飢えているのだ。やめられない。

大原幸弘【通称おーはら】 監督 兼 チームオーナー
言わずと知れた、相模原はRマジック・ロータリー専門ショップのオーナー。
しのこうばが2003年D1にFDで出場した頃からのお付き合い。この1年間は応援を頼みつつ、顔色を伺いながら、高山と足を運んだものである。

やさしいオーラに包まれたそのかわいい容姿とは裏腹に、仕事の鬼、鬼鬼鬼!
納得いくまでやりぬく根性と気概は、同業者として尊敬に値する。

レース・グリップの世界からドリフトの世界に足を踏み入れ、戸惑うどころか順応すべく努力するところは立派!D1決勝戦・追走を観戦しながら、
“抜けー! 抜けーっ!!!”
と後追いドライバーに叫んでた姿は、まんま子供である。

ジョー チーフメカニック
ラリー・ドリフトのメカニック以外知らない私は、ジョーから感銘を受けた。
レースのメカニックって、ミリ単位なんだなぁ。

初のD1・エビスサーキットの予選開始、平静を装いながら、実は心臓がバクバクしているという意外にナイーブな青年。グラサンなんかかけても私から見たらただのガキ。かわいいなんてもんじゃあない。

帰りのローダー運転は彼の仕事。荷台にピンクのFDを見たら、手を振ってあげてくれ。

お手伝い 村井志野
東京生まれの40歳。
世間的にはメカで通っているこの私だが、実はメカに弱い。
はっきり言ってエンジンの中身はさっぱりわからない。

そもそも高山との出会いは日光サーキット。彼の真っ白いヘルメットを見て、
“ヘルメット塗ってあげましょうか?“
と私からナンパした。

世の女性の平均から見ると、異様に頑丈で耐久性に優れ、何より酒に強い。
人間工学的見地からして、稀に見る傑作であろう。

レースクイーンを雇うお金が無いので、私が前身オールストッキングで水着を着て傘をさしたい、と重ね重ね提案するのだが、ことごとく却下される。
メカニックが仕事中はツナギで作業し、ピットウォークでサイン会になった瞬間水着になる・・・・。かなり効率的で貧乏チームにはぴったりだと思うのだが、そんなに嫌なのか、高山さん?



車検 |  改造 |  修理 |  トラブルシューティング |  板金・塗装 |  中古車 |  中古パーツ |  通販 |  D1サポート |  走行会

copyright(C) AMAZEMENT CO.,LTD all right reserved.